仮想通貨の最新情報のコーナー!

今回はStatus(SNT)について解説!

ステータスと読みます。

 

 

Status(SNT) 基本情報

単位 SNT
公開日 2017年6月20日
発行上限枚数 6,804,870,174
公式サイト http://status.im/
フォーラム(Bitcointalk) https://bitcointalk.org/index.php?topic=1960733.0
ソースコード https://github.com/status-im
ホワイトペーパー https://status.im/whitepaper.pdf

 

Status(SNT)って何?

概要


Youtube再生回数(4000回・2018年2月4日現在)

 

Statusプロジェクトは「イーサリアムの分散型アプリケーションに、専門知識の少ない一般ユーザーでもスマートフォンからアクセスできるようにするメッセージプラットフォームを作る」ことを目的として始まりました。

 

 

メッセージプラットフォームというのはLINEや電子メールのようなもの。

メッセージを使ったコミュニケーションソフトです。

今までは、メッセージプラットフォームにも中央管理者(運営)がいました。

LINEにも管理者がいますよね?

もしかしたら、あなたのメッセージも盗み見されてるかも・・・?

 

しかし、このStatusはイーサリアムの分散型アプリケーションを使っているので中央管理者(運営)がいません。

盗み見される心配も無くなり、途中でサービス終了する心配もなくなります。

運営の利益のために無駄な広告が入ることもなくなるのです。

 

チャート

https://coinmarketcap.com/currencies/status/

 

2017年末に急上昇。

その後、ビットコインの暴落の影響で戻した後に再度上昇中。

 

Statusのスマートフォンアプリ

 

https://play.google.com/store/apps/details?id=im.status.ethereum

 

まだα版で正式リリースはしていませんが、すでにスマホ用アプリも作られています。

Android上でDAppsを閲覧することができます。

計画が順調に進めば正式リリースされます。

 

仮想通貨SNTの使い道

仮想通貨StatusはStatusプロジェクト内で使うことができます。

 

・プッシュ通知サービスを利用する

・スパムメッセージ対策のデポジット(保証金)

・グループチャットの作成料金

 

今までのサービスだと無料で使えるものばかり・・・と思うかもしれませんが、中央管理者(運営)がいないので、みんなで少しずつカンパしていって、ユーザーのための安全性が高く、ずっと使えるサービスを作ろうというのがStatusプロジェクトの目標です。

 

 

SNTの最新情報

WEB3.0用のウォレットにSNT対応(2018年2月3日)

WEB3.0用のウォレットが公開されました。

ETH、SNT、および他のERC20トークンの保管、送信、受信を簡単にできます。

 

▲その影響かドデカイ陽線が。

 

ブロックチェーンスマホに「Status」がプリインストール(2017年12月2日)

12月2日にSirin Labs( 14,000ドル、日本円で150万円ほどの価格のスマートフォン「Solarin」を開発した企業)が発表した業界初ブロックチェーンスマホであるFinneyにプリインストールとして「Status」を組み込むことが発表されました。

 

Status(SNT) オススメ取引所と買い方

Status(SNT)は、国内の取引所(コインチェック・ビットフライヤー)では買えません。

海外の人気取引所Binanceで取り扱っています。

大手取引所なので、ここでトレードしている人が多いです。

なので、Binanceがオススメです!

 

Binanceは他にも有望な草コインがあります!

口座開設はメールアドレスだけで3分でできるので、Status(SNT)の売買に限らず作っておくだけでもオススメします!

 

草コイン取引にオススメ!
今注目のADA・TRXコインも買える!
日本語対応!中国最大手取引所「BINANCE(バイナンス)」の口座開設はコチラ
 
 
  日本語対応!BINANCE(バイナンス)口座開設方法と二段階認証・入金方法・コインの買い方まとめ