【仮想通貨】PIVXの特徴や買い方・今後の値動き・チャート

仮想通貨の最新情報のコーナー!

今回はPIVX(PIVX)について解説!

2018年1月23日にバイナンス上場!

期待の新銘柄!

 

[cc id=2182]

 

PIVX(PIVX) 基本情報

 

単位PIVX
公開日2016年2月1日
発行上限枚数4,316,650 PIVX(PoWの間)

PoSも採用しているので実質無限

公式サイトhttps://pivx.org/ja/home_ja/
フォーラム(bitcointalk)https://bitcointalk.org/index.php?topic=1262920
ソースコードhttps://github.com/PIVX-Project/PIVX/
ホワイトペーパーhttps://pivx.org/PIVX-purple-paper-Technincal-Notes.pdf

 

PIVX(PIVX)って何?

概要


Youtube再生回数 約6000回(2018/1/23)

 

PIVXは、決済の安全性と匿名性に特化した分散型のオープンソースの仮想通貨です。

完璧な匿名性をもった即時決済の技術の開発と、ユーザー全員がそのメリットを受け取れるようなネットワークを構築・維持していくことです。

 

公開された当初は、Darknet (DNET)という名前でした。

理念・思想と名前が合ってなかったので、再ブランディングしたときにPIVXに変わりました。

 

2016年8月まではPoWでしたが、それ以降はPoSに移行しています。

 

PIVXブロックのマイニング報酬は、

90%:マスターノードとステーキングノードの支払い

10%:開発バジェットプロポーザル用に割り当て

となっています。

マスターノードとなるには、10000 PIVX以上を保有する必要があります。

 

PIVXでは、 ICO(クラウドセール)は行われていません。

チェーンを始めるにあたって、事前発行されたコインは消却されました。

 

2017年1月23日に、人気海外取引所「Binance」に上場。

人気投票で1位になれなかったものの上場して市場に驚きを与えた。

 

チャート

https://coinmarketcap.com/currencies/pivx/#charts

 

2016年はほぼ値がつかなかったが、2017年から徐々に値を上げる。

2018年1月にバイナンス上場でさらに上昇。

 

ただ、上場直後に一気に下がり1/5に。

バイナンス上場の事実売りですね。

PIVXに限らずよくあることです。

それでも上場前よりは上がっています。

 

 

PIVX(PIVX) オススメ取引所と買い方

有名でない仮想通貨を買うときは流動性も気にしないといけません。

流動性が少ないと売りたいときに売れない場合があります。

 

PIVX(PIVX)は、最近Binanceに上場しました。

大手取引所なのでこれからはBinanceでみんなトレードすると思います。

なので、Binanceがオススメです!

 

Binanceは他にも有望な草コインがあります!

口座開設はメールアドレスだけで3分でできるので、PIVX(PIVX)の売買に限らず作っておくだけでもオススメします!

 

[cc id=1924]

 

 

最新情報をチェックしよう!
>最強の投資集団「Onochan's」

最強の投資集団「Onochan's」

FX・株・仮想通貨など投資で稼ぎたい人のためになるブログを作りたいと思っています。一人で稼ぐのではなくみんなで稼いで豊かな人生を送りましょう!質問や相談などLINE@で気軽に受け付けています!ぜひご登録ください!

CTR IMG