仮想通貨の最新情報のコーナー!

今回はNeoGAS(ガス)について解説!

ガスと読みます。

 

 

GAS(ガス) 基本情報

 

単位 GAS
公開日 2017年
発行上限枚数 11,822,072
公式サイト https://neo.org/
フォーラム(Bitcointalk)
ソースコード
ホワイトペーパー

 

GAS(ガス)って何?

概要

NEOという仮想通貨の燃料に使われる仮想通貨。

NeoGASとも呼ばれます。

もともとはAntcoinsという名前でしたが、2017年6月に行われたAntsharesのカンファレンスでNEOが名称を変更したのと同時に、Gasに名称を変更しました。

 

NEOは中国版のイーサリアムとも呼ばれており、将来主要コインになると言われており注目されています。

本家イーサリアムにもGasが存在しますが、それとは別なので注意してください。

 

チャート

https://coinmarketcap.com/currencies/gas/#charts

 

2017年末から順調に右肩上がり。

 

燃料って何?

GASはNEOの燃料トークンといわれています。

燃料トークンとは、簡単に言うと使用料として使われるトークンのことです。

 

NEOネットワークは、トークンとスマートコントラクトの運用と保管を請求し、簿記担当者に経済的インセンティブを与え、リソースの乱用を防止します。

 

GASの生成

GASはNEOでの取引などが処理されてブロック生成するたびに作られていきます。

新しいブロックが発生するごとにGASが増えていきますが、一定のブロック数ごとに、1度に生成するGASの量は減っていきます。

各ブロックの間隔は約15秒~20秒で、約1年で200万ブロックが生成されます。

そして、約22年かけて上限の約1億GASに到達する予定です。

 

GAS(ガス) オススメ取引所と買い方

GAS(ガス)は、国内の取引所(コインチェック・ビットフライヤー)では買えません。

海外の人気取引所Binanceで取り扱っています。

大手取引所なので、ここでトレードしている人が多いです。

なので、Binanceがオススメです!

 

Binanceは他にも有望な草コインがあります!

口座開設はメールアドレスだけで3分でできるので、GAS(ガス)の売買に限らず作っておくだけでもオススメします!

 

草コイン取引にオススメ!
今注目のADA・TRXコインも買える!
日本語対応!中国最大手取引所「BINANCE(バイナンス)」の口座開設はコチラ
 
 
  日本語対応!BINANCE(バイナンス)口座開設方法と二段階認証・入金方法・コインの買い方まとめ