FXやCFD・株などにも使える投資・相場の勉強コーナー!

もしもJFX小林芳彦社長が専業トレーダーになったら・・・?!

モーニングショットで解説してくれていたのでまとめてみました!

元インターバンクディーラーはどう立ち回るのか?

 

専業トレーダーになるとしたら

前提:30代独身実家暮らし

貯金:1000

口座数:3

入金額:メイン500万・サブ300万・サブ2 300万

1ショット:5万~10万通貨

時間:10:30~11:30 16:00~18:00 20:00~24:00

スタイル:スキャル

通貨:ドル円

目標:月150万円

 

専業トレーダーを目指す人へアドバイス

・兼業でトレードする時間が限られていてもスキャルで勝負する。

得意なフィールドでのみする。

資金管理を徹底する。

 

インターバンク時代にはなかった考え方です。

インターバンクにはポジション枠というのがあっても、証拠金という概念がないので○○円やられたからポジション枚数が少なくなるというのはありません。

うかつなトレードをして証拠金を半分にしてしまうと取り返すのが相当大変です。

 

・一回の損失を限定すること。

・一回のトレードに使う証拠金を減らすこと。

・勝てそうな相場のみ参加する

 

証拠金は10%ほどならOK。

一回の損失を2~3%までに抑える。

綺麗に勝つ必要はない。

泥臭くても勝つことが大事。

含み益だけでは食えません。

 

さすが小林社長

具体的な立ち回り方を教えてくれたピコ社長に感謝!

めちゃくちゃタメになります!

これからもモーニングショット・イブニングショット楽しみにしてます。

 

タメになるマーケット分析を知りたいなら小林社長がナンバーワン!(当社調べ)

JFX開設すると毎日聞けます♪