僕がメイン口座で使ってるクリック証券さんでのCFD先物取引のトレード方法を解説します。

原油だけでなく、他の商品も大体同じ感じでのトレードなので参考にしてください。

 

商品CFDアクセス方法

image178

クリック証券のホームページ(https://www.click-sec.com/)にアクセス。

TOPページ上部から「指数・商品CFD」をクリック。

 

image171

すると、上部画面商品CFDのページになるので「トレード」をクリック。

 

CFD商品トレード方法

image172

トレード画面に飛びます。

通常、トレードするのはこの画面です。

左上に「リアルタイムレート」。その下に「チャート」。右側に「注文画面」。

さらに下側に「ニュース」「注文・約定一覧」があります。

リアルタイムレートは右上の「歯車アイコン」をクリックして表示させる商品を変える事ができます。

 

「注文画面」のスピード注文タブをクリックすると、お馴染みのスピード注文で簡単にトレードできます。

1クリックで素早くトレードできるので、オススメです。

もちろん、「通常注文」や「複合注文」でトレードしてもかまいません。

 

注文の設定

image173

スピード注文の右上の歯車アイコンを押すと設定変更できます。

 

image174

通常・複合注文の設定を変えられます。

初期設定で自分の資金に合わせた枚数をセットしておきましょう。

 

image175

スピード注文の設定を変えられます。

同じように初期設定とスリップページを設定しておきましょう。

 

image176

主に表示に関する設定です。

お好みで変更してください。こだわりがなければデフォルトでかまいません。

 

スピード注文の使い方

image181

上部のプルタブバーで「取引したい商品」を選択。

レートが書いてある赤のボタンが「買い」

レートが書いてある青のボタンが「売り」

ワンタッチで約定します。

その下にある取引数量で、取引したい枚数を入力しておきましょう。

 

決済する時は、もっているポジションの逆のボタンを押せば決済できます。

「買い」ポジションを持ってる場合は、青のボタンで売り決済します。

分割で決済する時は、古いポジションから決済されていきます。

一括で成行決済したいときは、真ん中の「全決済」ボタンを押してください。

 

決済注文方法

決済注文の方法はいくつかあります。

「通常注文」から決済する方法と、「建玉一覧」から決済する方法があります。

オススメは「建玉一覧」から決済する方法です。

 

image183

トレード画面下部に「建玉一覧」があります。

もしくは、トレード画面上部にも「建玉一覧」へ飛ぶページがありますが、下部にある「建玉一覧」のほうがページ遷移がなくて便利です。

ポジション別に決済できます。ポジション横の決済ボタンを押してください。

 

image184

決済画面になるので、成行や逆指値など注文タイプを選び、数量を確認して注文してください。

数量は自由に変えられるので分割決済もできます。

 

「一括決済」を押すと全ての注文に一括で注文できます。

分割でエントリーしても一括で損切り注文など入れられるので便利です。

 

現在資産や余力確認方法

image185 image186

トレード画面上部のバーに表示されます。

余力と時価評価総額(ポジション損益含む)と本日の損益が分かります。

本日損益は、含み損益は含まずに確定損益のみ表示されます。

時価評価総額は、含み損益込みの現在の資産合計が出ます。

自動では更新されないので、更新したい時は右側にある「更新マーク」を押してください。

 

両建てする方法

スピード注文だと両建て設定がなく、反対売買になり決済してしまいます。

なので、両建てしたい場合は通常注文で注文しましょう。

そうすれば普通できない両建てができます。

image180

 

簡単にCFD必要証拠金を計算する方法

image182

「通常注文」から、買いか売りかを選択。

「取引数量」に数字を入れると自動で必要証拠金が出てきます。

これで、自分の資産でどれくらいのポジションが持てるかすぐに分かります。

普段、取引しない商品の証拠金などを調べる時に便利。

 


株・FX・CFDの取引ならクリック証券がオススメ


ハイレバで原油CFDするならXMmarketsがオススメ



応援よろしくお願いします!^^
ぽちっと押すと更新頻度があがりますw


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

原油先物 ブログランキングへ