ビットコインで稼ごうのコーナー!

今回は「ビットコインウォレット・取引所”ビットフライヤー”」の口座開設方法や使い方などを解説。

地上波でテレビCMも流れ始めた今注目の取引所・ウォレットです!

 

 

ビットフライヤー(BitFlyer)って?

特徴

仮想通貨ウォレット(口座)と取引所(トレード)ができる。

ビットコインなどの仮想通貨の保管に最高のセキュリティを完備しているのが強み。

他にも、ビットコインのレバレッジトレードや、イーサリアムの取引も可能なのが魅力的。

 

取り扱い通貨

・ビットコイン

・イーサリアム

 

アカウントクラス

個人アカウントであれば「ウォレットクラス」「トレードクラス」の2つのタイプがあります。

身分証明や銀行口座確認などをすることにより「トレードクラス」にグレードアップできます。

普通に購入・売買するためには「トレードクラス」にならないといけません。

といっても、身分証明などの基本的な書類を提出すればいいだけなので、特に問題はありません。

 

bitFlyer Lighting

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ビットフライヤーが提供する取引プラットフォーム「bitFlyer Lightning」を使えば、最大15倍のレバレッジをかけたビットコイントレードやイーサリアム取引などが行えます。

ビットコインの短期トレードをしたい人にはうってつけのツールです。

 

※2017年5月現在

 

ビットフライヤー 口座開設方法

ここでは主にスマホでの口座開設方法を書いていますが、PCの場合でもやることはほとんど同じなので参考にしてもらって大丈夫です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

まずは↑の公式サイト(https://bitflyer.jp)にアクセス。

 

 

メールアドレスを入力して「アカウント作成」をタップするとメールが届きます。

 

メールが送られてくるので、URLをタップして進む。

タップできない場合はコピペしてブラウザに貼り付け。

初回パスワードも書いてあるので無くさないように。

 

キーワードを入力して進むと登録完了。

規約に同意して「bitFlyerをはじめる」をタップ。

 

すると、もう口座開設完了です。

開設するだけならすぐに終わります。

 

最初に届いたメールに、パスワード変更のURLもあるので、忘れないうちに新しいパスワードに変えましょう。

英数字を混ぜて特定されにくいものにしましょう。

 

アプリの方でも、メールアドレスとパスワードを入力すればログインできます。

 

 

本人確認・銀行口座確認・電話番号認証など

ログインできたら次は「トレードクラス」になるために、本人確認などを行います。

10分くらいで全て終わるので一気に片付けましょう。

「アカウント情報」から登録できます。

 

本人情報登録

性別や生年月日や住所・電話番号を入力します。

 

本人確認書類提出

本人提出書類は「運転免許証」や「保険証」などがあります。

自分が用意できるものを提出しましょう。

私は運転免許証(原付ゴールド)を提出しました。

 

スマホのカメラで撮ってアップロードして提出。

ちゃんと鮮明に免許証の四つ角が写っていないと再提出しないといけなくなるので注意。

アップロードできたら承認されるまでしばらく待ちます。

 

取引目的等のご確認

不正利用防止のために目的を入力します。

ほとんどの人が「外国の重要な公人」ではないと思うので「ありません」を選択。

(もしそうならば「そうです」をチェック)

 

職業を選択します。

 

目的を選択します。

特に審査とかないと思うので正直に。

私は「投資のため」を選択しました。

 

携帯電話番号認証

携帯番号を入力して「認証する」をタップ。

SMSで番号が送られてくるので入力。

 

間違いが無ければ完了。

すぐに終わります。

 

銀行口座情報確認

お金の受け渡しに使う銀行口座の情報を登録します。

 

「本人銀行口座を登録」をタップ。

 

銀行・支店などを選択。

 

いくつか候補が表示されます。

表示されない場合は上の検索から探すと出てきます。

 

入力したら承認されるまで待ちます。

 

転送不要書留郵便のお受取

ビットフライヤーから入力した住所に転送不要の書留郵便が発送されます。

今はこの郵便を受け取らないと取引できません(他の取引所も大体同じ)

本人情報登録して身分証提出したら、勝手にビットフライヤーが送ってくれます。

アカウント情報から、発送されたか確認できます。

 

私の場合は、入力してから数時間でもう「発送済」になっていました。

2~3日くらいで届きました。

 

2段階認証

ログイン時などの認証を二段階にしてセキュリティレベルをアップします。

ビットコインなどの仮想通貨はハッキングなどで盗られるというような事案も発生したりするので、二段階認証は必須です。

2017年6月からこの二段階認証も必須になりましたので、必ず設定しておきましょう。

 

「設定」→「セキュリティ設定」から設定します。

スマホの人は表示されないかもしれません。

その場合は、PC用の画面を表示させてください(スマホのブラウザで設定できるはず)

もしくは、二段階認証についてのメールが送られていると思うので、そこのURLから設定すればスマホでも可能です。

 

  1. 電子メール:ご登録のメールアドレス宛に確認コードが送信されます。
  2. 携帯電話へのSMSメッセージ:ご登録の携帯電話番号に確認コードが送信されます。
  3. 認証アプリ:モバイル認証アプリを利用して二段階認証を行います。

 

二段階認証の方法を選びます。

私は、携帯が無くてもどこでも認証できるように電子メールにしました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

スマホからでも簡単に口座開設できます。

私も実際にやってみたところ、スマホで免許証を撮る時間を入れても15分くらいで全ての設定が完了しました!

 

ビットフライヤーは、ビットコイントレードの短期売買ができるところが一番の魅力ですね。

他はスプレッド(手数料)がでかくてとてもトレードできません。

あとは、有名女優を起用して地上波でCMやってるところも信頼できます。

初心者の人から上級者の人まで使ってる取引所なので、ぜひ口座開設してみてください!

 

ビットコインの短期売買(スキャル)トレードするなら「ビットフライヤー」

テレビCMも放送中!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で