DGD・BST・BRDが本日2018年1月26日に爆上げしました。

その原因と値動き・チャートについて解説します!(分からないときもある)

 

 

本日の爆上げ仮想通貨

Digix(DGD)

Digix(ディジックス)はシンガポールを拠点とするイーサリアムのサポーターが始めたプロジェクトで、イーサリアムのブロックチェーンのプラットフォームを利用した、物理的に存在して国際市場でも取引されるゴールド)」をトークン化したサービスです。

トークンとはブロックチェーン上で発行した独自のコインの総称です。

 

 

 

 

なんで上げたか不明?

めちゃ上げてた。

 

Bread(BRD)

BRDは、UberやAir-BNBと同じように「ユーザーの資金を一切管理しない最大の金融機関」を目指しています。

今はまだウォレットの機能が不十分なものの、2018年には公共料金の支払いにも対応するようになるらしく将来性が期待できます。

 

 

なんで上げたかわからん。

 

 

Bit Shares(BST)

ビジネスのための金融プラットフォームとしての発展を主流とし、様々なDACの整備と構築を目指しているようです。

ようするに”人の手を一切介さず様々なビジネスを自動で運用するための仕組み”で、これを現実化できるのがブロックチェーン技術。

例として、売り手と買い手が直接的に音楽の販売と購入を行う(P2P方式)ことができる。

 

 

なんで上げたか分からん。