178819726

 

今、投資家の間で注目されているのが、原油取引

日常生活でも、ガソリン価格に影響したり身近にある商品です。

FX会社では、通貨だけではなく商品CFDも取り扱っているところが多いです。

FXだけでなくCFDも利用して稼いでいきましょう!

ここでは、クリック証券さんでの取引データを基にしています。

 

原油CFDの基本

商品CFDにも金やダウなど色々ありますが、ここでは僕がオススメの原油CFDについて解説していきます。

ボラや証拠金を考えてもコスパがいい商品です。

 

原油の証拠金

取引金額の5%に相当する日本円。(レバレッジ20倍)

 

証拠金等は取引業者によって変動しますが、大体このくらいです。

レバレッジ20倍と聞くと、FXより低いじゃないかと思われがちですが実際は違います。

 

例として、原油が現在33.77で推移してたとする。

image149

すると、必要証拠金は約2000円(クリック証券)

注意してほしいのが、1枚というのはFXでいう1000通貨。

10枚でFXでいう10000通貨になります。

 

ただ、それでもFXでいう1万通貨が約2万円でポジれるのです。

ドル円の証拠金は、120円現在で5万円弱も必要なので倍のポジションを持つことができます。

さらに、ボラがドル円より何倍もあるので、多くの利益が出やすいです。(大損もしやすいですが^^)

 

原油の取引時間

月曜~金曜の8:00~翌6:45
(米国夏時間7:00~翌5:45)

 

取引業者によって違います。

ですが、大体みんなこのくらいの時間です。

 

FXが平日24時間動くのに対して、原油は朝方に1時間15分クローズする時間があります。

クローズするということは窓開けすることもあるので注意してください。

 

原油のスプレッド

image150

 

クリック証券では、スプレッドは基本0.03です。

他業者だと0.04のところもあるので良心的ですね。

 

注意しなければいけないのが、原油スプレッドの0.03はFXでいう3pipsです。

FXに比べるとかなり広いと思われがちですが、その分ボラがデカイので妥当なスプレッドだと思います。

動きが活発な時間は、1分で20pips動くなどザラにあります。

 

原油の売買

FXと同じで原油も買いも売りもできます。

ですのでチャンスは無限大です。

上がりそうになったら買って、下がりそうになったら売りましょう。

まあ、それが難しいんですがw(ヽ´ん`)

 

原油CFDの特徴

FXの各通貨の動きと原油CFDの動きは少し違います。

FXと同じ感覚で取引していると痛い目にあいます。

注意しましょう。

 

ボラティリティが大きい

image152

原油の15分足チャートです。

わずか1時間ほどで200pips近く動いています。

もちろん、毎日これだけ動くわけではないですが、珍しい出来事でもありません。

FXでいうポンドといったところでしょうか。

とにかく大きく動きます。

ポジションを持つときは必ず損切り設定を入れましょう。

 

一方通行に動く

image153

原油の1分足チャートです。

 

ボラが大きいので、動く時は一方通行で動くことが多いです。

1分足で見ても、押し目・戻りがほとんどありません。

強いトレンドの時は逃げる暇を与えさせないのが原油です。

不用意なナンピンは必ず破滅するので気をつけましょう。

 

押し目・戻りが大きい

image154

原油の15分足チャートです。

 

一方通行で動くという性質上、反転したら押し目や戻りも一方通行で大きく戻ることが多いです。

300pips近く上昇したあと、同じくらいのスピードで200pips近く戻しています。

大きく動く時間帯には目を離さないほうがいいでしょう。

 

値動きが活発な時間帯

image155

原油の1時間足チャート。

 

FXが欧州時間~アメリカ時間に大きく動くのと同じで、原油にも大きく動く時間帯があります。

動く時間帯は、17時~深夜4時ごろです。

もちろん、材料や値動きによっては動かないこともありますし、逆に時間外でも大きく動くことがあります。

ですが、基本的には夕方から深夜に動くことが多いです。

 

FXと違うのは、深夜でも結構動くということ。

アメリカ市場での動きが活発なので、日本時間でいう深夜に大きく動きます。

4時ごろになると、値動きも落ち着いてきます。

 

朝から夕方くらいまでは値動きが落ち着いています。

動かない時は、動く時間帯に比べてまったく動きません。

眠たくなるような動きです。

メリハリが効いてるといったところでしょうか。

 

連動しやすい通貨・商品

Print

他の通貨や商品と連動するときがあります。

通貨だと、資源国通貨と連動しやすいです。

特に、オージー関連と似た動きをします。

他は、アメリカ経済と関係してダウと連動したり、また中国経済の影響も受けやすいです。

これらのチャートにも気をつけてトレードしましょう。

 

原油CFDまとめ

・証拠金が安い

・ボラが大きい

・朝方に1時間15分だけクローズする

・動きが極端

・資源国通貨やダウ・中国関連と連動する

 

とにかくダイナミックな動きで利益も損失も大きいのが魅力。

原油CFDを味わったら、もうFXには戻れないでしょう!

大きなボラと安い証拠金(ハイレバ)に魅了されるはずですw

ぜひ、一度原油CFDの世界に足を踏み入れることをオススメします^^

 


株・FX・CFDの取引ならクリック証券がオススメ


ハイレバで原油CFDするならXMmarketsがオススメ



応援よろしくお願いします!^^
ぽちっと押すと更新頻度があがりますw


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

原油先物 ブログランキングへ